Access to My Lab

last updated on

交通案内(横浜国大公式サイト路線バスが乗り入れ、便利になりました。

横浜国大環境情報4号棟への来所方法は複雑です。初めての方は、必ず下記の説明を読み、電話番号(045-339-4362)と大学構内の地図(S6-1と書いたところです)も持参してください。(参考:大学公式サイト)

1.相模鉄道・和田町から来る方法(限られた時刻以外の来訪者には私はこれを勧めます。ただし約20分間=私の脚なら15分=の上り坂です)

横浜国大公式サイトの和田町から来る方法を参照。ただし、常盤公園の入り口が見えるので、常盤公園の中を「弓道場」の道標に沿ってサッカー場を右手に見ながら右折し(弓道場は直進)公園入り口から対角にある階段を下ります。そのあと少し右に進むと,左手に「横浜国立大学」という看板が見える南門があります。
南門から目的地までは、キャンパスマップS6-1 S6-3 S7-1-1F, S7-1-B2F)参照

横浜駅(相鉄線時刻表)から和田町(各停のみ停車、快速は一つ前の星川駅に停車し接続できることがある。急行は乗らないこと)までは約12分、徒歩約15分です。バスより時間が確実です。

2.横浜駅西口からバスを利用する方法

大きく3通りあります。全体の環境情報4号棟に最適なバス時刻表はこちら 本学に乗り入れる路線バス時刻表はこちら
2A) 10番乗り場から相鉄バス浜10」または14番乗り場から横浜市バス329(急行)または201に乗る 国大北下車徒歩3分(に迷われないように)。あるいは国大南門下車(6分余計にかかります)。環境情報研究院はこれが最寄。バスの頻度が少ないので、時刻表を見て判断してください。
2B) 11番乗り場から202系循環バス横浜新道 下車。南門または南通用門から入ります。
2C) 9番乗り場から釜台第3住宅・上星川駅行きに乗り、釜台第2住宅前 下車、国大西門から入る(バスの車内案内では手前の聖ヶ丘で「横浜国大(北門のこと)へはこちら」というが、西門から入るには釜台住宅第1までいくこと

3.市営地下鉄・三ツ沢上町から大学正門まで徒歩約15分で来る方法

新幹線で新横浜駅から来る場合は,こちらが便利です。駅から大学正門まで(地図。ただし、歩道橋を渡った後で斜め右にそれてさらに急な上り坂を上り「キャベツ畑」を通って東通用門に行く道があります) さらに正門から研究室まで最短7分ほど歩きます(地図)。 市営地下鉄時刻表 なお、三ッ沢上町駅からきわめて低頻度の市バス201・329系統があります。これに乗れる方はラッキー。

4.自動車、タクシーの場合

国大正門からお入りください。正門にゲートがありますが、タクシーの場合、門衛に合図すれば門衛が空けてくれます。自家用車の場合は手続きが必要で すが、直接ゲートに行って駐車券をお取りいただく場合、最初の1時間は無料、それ以後は1時間ごとに300円です。(事前にお知らせいただければ無料券を 準備できます)。正門からはバスルートを基本に、、キャンパスマップをご覧ください。