Members of Eco-Risk lab 生態リスク研究室 メンバー

本研究室では、以下のような文理融合の方々の指導を受けることができます。出身者
本研究室のセミナー日程はこちら 不定期の「数理生態モデル勉強会」(於半蔵門)の紹介はこちら


松田裕之教授
Prof. Hiroyuki Matsuda

桑江朝比呂博士
地域連携機構
連携研究員
Dr. Tomohiro Kuwae
竹村紫苑博士
地域連携機構
連携研究員
Dr. Shion Takemura
 永野一郎博士
門弟
Dr. Ichiro Nagano

 (博士後期、前期課程メンバー、PD、アルバイトなど募集中)

Hiroyuki Matsuda, DSc 松田裕之 Professor Mathematical biology, Evolutionary ecology, Environmental risk analysis, conservation ecology, resource management 数理生物学進化生態学環境リスク学保全生態学野生動物・水産資源管理学海洋政策学
Kiyoshi Iwabuchi 岩渕聖 社会人DC3 オオタカの生息適地分析
Dairo Kawaguchi 川口大朗 社会人DC3 オガサワラカワラヒワに外来種が与える影響とその管理手法の開発
 Hasan Md. Faruque  ハサン・ファルク  DC3 Fisheries Stock Assessment and Management of Indian Shad
 Yasunari Uematsu 植松康成 DC3 ダム上流・下流河川のサクラマス個体群の差異(仮)
Haruki Natsukawa 夏川遼生 JSPS DC3 猛禽類の生態学(仮)
 Umme Kaniz Fatema  ウメ・ファティマ DC2f  Fisheries StockAssessment and Management of Shellfish in Bangladesh 
Akira Watanabe 渡邉聡 DC2 数理モデル
Motoko Murakami 村上朔子 MC2  既設風力発電の鳥衝突リスク評価
Takahiro Tanaka   田中貴大 MC2 クロマグロとズワイガニの未成熟個体を考慮した資源評価
 Taisei Ikariya 碇谷太成  MC1 森林経営管理制度 
 Yasuaki Tamura 田村康明 MC1  気候変動とNDC
 Aya Fujiwara  藤原彩  MC1  エゾシカ管理
 Junpei Tsujikawa  辻川純平 BC4   
Satoko Nakata 中田賢子 松田研事務員
*海C=統合的海洋教育副専攻 Program履修者, fは秋入学

Coauthors in YNU faculties 学内連携(教員のみ)COSIE  研究拠点

 Assoc. Prof. A. Mori 森章   自然環境と情報部門 准教授  気候変動生態学  NbS研究拠点
 Assoc. Prof. S. Yoshida  吉田聡 都市イノベーション研究院 准教授  海の再生可能エネルギー  UDC-SEA、NUL-SEA
 Assoc. Prof. T. Nohara 野原卓  都市イノベーション研究院 准教授   海洋都市横浜のまちづくり UDC-SEA,NUL-SEA
Prof. A. Sakai 酒井暁子 自然環境と情報部門 教授 ユネスコMAB計画 NUL-MAB
Prof. M. Kagami  鏡味麻衣子   自然環境と情報部門 教授  水圏生態学 NbS研究拠点

Former students and staffs of Prof. Matsuda's lab 松田研究室出身者(2001年以降)

Name 氏名 松田研での最終身分 年度  研究題目Title of dissertation 卒業後/現在の所属
Yuta Hara 原 優太 MC2 2019-20  マイワシの許容漁獲量制度の効果判定   
Daiki Ueda 上田大樹 MC2 2019-20  鉱山廃水流入河川と対照河川における底生動物及び魚類相の比較   
 Chen Duoduo 陳多多  MC2 2018f-20   過去の水銀摂取量に基づく水俣病の発症リスク   
Yusuke Yonekura, Ph.D. 米倉佑亮 産学官連携研究員(S-14) 2016-2019 生態系保全による、気候変動緩和策と気候変動適応策の統合   
 Taku Sagawa 佐川拓   MC2 2018-19 自然資源管理ツールの妥当性評価のための生産性感受性分析   
 Hiroki Nanba  難波広樹 MC2 2018-19 鉱山廃水流入河川と対照河川における底生動物及び魚類相の比較   日立製作所 
 Daichi Tachiiri 立入大知  BC4 2018-19  赤谷プロジェクトによるイヌワシ繁殖成功への効果 株式会社コムチュア 
 Matsumoto  松本響  立正大学卒研生 2018-19 南極シロナガスクジラの資源回復予測  ジスクソフト株式会社 
Yukie Shibata 柴田由紀枝 社会人DC(中退) 2018-19  休廃止鉱山のGreen Remediation  
Isamu Kojima  小島勇武 学士(環境学) 2019.9 持続可能性アセスメントのまとめと休廃止鉱山の利水点管理への適用
 Anwar Hossain ホサイン・アンワー  国費博士(PhD) 2019.3 Antibiotics Contamination in Finfish and Shellfish Aquaculture of Bangladesh(バングラデシュ魚介類養殖場における抗生物質汚染 Dhaka University 
 Dan Hashimoto  橋本弾 修士(環境学) 2019.3 農作物貿易を介した送粉サービスによる微量栄養素供給量の評価 日立製作所
Asado Arimi   有見亜佐土 学士(環境学) 2019.3 持続可能な水産物の消費に向けた地域格付け手法の開発
Michihisa Mori   森宙久 学士(環境学) 2019.3 変動する太平洋クロマグロ(Thunnus orientlis)資源への漁獲による産卵親魚量と漁獲高への影響評価  
 Momoko Yanagawa  柳川桃子 学士(環境学) 2019.3 状態空間モデルを用いたヤクシカ(Cervus nippon yakushimae)の個体数変動推移とパラメータ推定  
 Daiki Tanaka 田中大貴    理工学部卒業(理学士) 2018.9 アジア圏での気候変動に伴うハマダラカの分布拡大予測Prediction of Anopheles distiribusion expanding under climate change in Asia 楽天
Fatemehsadat Talebikasvaei ファテメサダト・タレビカスワイ DC2  2018.9 Integrated Pest Management using Florsys  RG In Belgium 
 Kiichiro Tani  谷圭一朗 修士(環境学  2018.3  他地域の調査結果を事前分布として用いたベイズモデルによる風力発電事業が鳥類へ与える影響の評価
Impact assessment method of wind power generation projects on birds by Bayesian model using other area data as prior distribution  
日立製作所
 Yuta Takemoto 竹本裕太  修士(環境学)(海C) 2018.3 太平洋クロマグロ( Thunnus orient alis )資源への漁獲による年齢別影響評価
Evaluation of age-specific impact by fishing to Pacific bluefin tuna (Thunnus orientalis) resources  
(株)環境アセスメントセンター
 Makoto Nishimoto 西本誠  理工学部卒業(理学士) 2018.3 状態空間モデルを用いたベイズ推定法によるカミツキガメ(Shelydra serpentina)の個体群動態パラメータの推定   東京大学農学生命科学研究科
Takahiro Okano   岡野隆宏  論文博士(環境学) 2017.9  わが国の国立公園における多元的な価値の共有による地域と協働した保護管理のあり方に関する研究
A study on cooperative management of National Park in Japan by the sharing divers values  
 環境省
 Akiharu Sasaki  佐々木章晴  論文博士(環境学)  2017.9 北海道根釧地方における土地利用の変化と酪農生産システムが河川流域の物質動態と野生生物および水産業に与える影響 
The influence of Changes in Land Use and Dairy Production System on Substance Dynamics in River Basin and Wildlife and Fishery Industry in Hokkaido Konsen-region  
 北海道岩見沢農業高等学校
Hirofumi Kondoh 近藤博史 産学連携研究員(PD) 2016    神奈川県自然環境保全センター
Bai Yuxiang 白玉香 D.Env(SLER) 2011-16 内モンゴル自治区小規模酪農家における環境保全型酪農応用の可能性 
Possibility of environment-friendly smaii scaledairies in Inner Mongolia Autonomous Region, China  
Seiichi Ishii 石井誠一 修士卒業 2013-15     
 Ryota Oshimi  押味良太  理工学部卒業(理学士) 2015-2016 磯焼け状態になった海藻群落に生じるヒステリシス︔メタ群集モデルを用いた理論的証明  東京大学新領域MC 
 Yuta Horiguchi  堀口悠太 理工学部卒業(理学士) 2015-2016 神奈川県丹沢⼭地におけるニホンジカ(Cervus nippon )管理⽅法の選択について  横浜国大環境情報・環境生命学専攻MC 
Shota Nishijima 西嶋翔太  産学連携研究員(PD)  2014-2016.5    中央水産研究所 
Azusa Oita 種田あずさ 社会人D.Env(海C)  2011-15 (DrThesis)    理化学研究所
Gong Wuyun 龔 烏云 DEnv (2009-)2014-16  
Hiromasa Ishii 石井宏昌 DC3 2006-2015  
Aomi (Ohta) Fujimaki 藤巻(太田)碧海 社会人D.Env 2005-06,11-15(論博   山梨県笛吹市役所Fuefuki City
 Shuji Naito  内藤秀治 理工学部卒業(理学士) 2014-15   みずほ情報総研 
 Koji Maeda  前田浩二  理工学部卒業(理学士)  2014-15   東京大学農学生命科学研究科
Ioanna Eirini Vlachopoulou  ヴラホプル・イリニ・イオアナ  国費研究生 2012-15   The James Hutton Institute, UK
Darien Danielle Mizuta   ダリエン水田  JICA研修員  2015  里山の野生動物管理と里海の漁業管理制度の研究  
Ryo Sakurai 桜井良 JSPS-PD 2013-14    立命館大学 政策科学部 准教授
Yumi Satoh 佐藤由深 修士(環境学)  2011-14    横浜市
Yuichi Michikoshi 道越祐一 社会人DC3  2010-14    
Yang Tian 揚天 修士(環境学) 2012-14     
Takayuki Okuizumi 奥泉崇幸 修士(環境学)(海C)  2013-14    サラヤ
Keisuke Kaji 梶圭佑 修士(環境学)(海C) 2013-14     建設技術研究所
Yuichi Hatakeyama 畠山佑一 修士(環境学)(海C)  2013-14   NHKディレクター (阿蘇 水俣
Sara Ponce   大月明美   JICA伯人研修生  2014    
Tania Muraoka 村岡留美    JICA伯人研修生  2014    
Miri Kajiyama 梶山美里 理工学部卒業(理学士) 2013-14     ひかり通信
Yuya Saitoh 斉藤優也 理工学部卒業(理学士)  2013-14   東京大学大学院
Yang Huan 楊歓 修士(海C)  2012.4-2014.9   (株)ユニクロ 
Umika Ohta 太田海香 JSPS-PD(GCOE-RA) 2008.4-2014.3 D.Env   ブレインパッド
Liu Fei 劉菲 修士(海C) 2012-2014.3  
Akiko Kadohata 門畑明希子 修士卒業 2012-2014.3   大和総研
Takuyoshi Kanno 神野琢可 修士卒業 2012-2014.3  

ジェイペック

Shi Hui 石恵 修士卒業(海C) 2011.10-2012.9  
Ayaka Takashima 高嶋あやか 修士卒業 2011-2012.9   龍谷大学博士課程
Sorgog 苏日古嘎ソリゴガ 博士(環境学)(GCOE-RA) 2010-2013.3   Erdos生態環境職業学院
Naoki Hayashi 林直樹 産学連携研究員(PD) 2009-2013.4   東京大学農学国際専攻特任助教
Yasutoki Shibata 柴田泰宙 PhD(JSPS-DC)海C 2010-2012   水産総合研究センター東北区水産研究所 研究員
Go Miura 三浦剛 D.Env 2010-2012   宮城県
Ryuta Takishita 瀧下竜太 修士卒業 2011-2012  
Alexis Nakandakari 仲村渠アレクシス JICA研修生 2012   国連大学大学院生卒
Harumi Akiba 秋庭はるみ D.Env,産学連携研究員 2009-2012.6, -2016.3   非常勤講師
Yuko Hori 堀優子 技術補佐員 2011   JICA地球環境部
Marko Jusup マ ルコ・ユスップ PhD(GCOE-RA) 2007.10-2011   東京工業大学
Masayuki Saitoh 斎藤昌幸 COE Fellow(PD) 2011   山形大学農学部助教
Motohiro Suzuki 鈴木基弘 社会人修士卒業 2008.10-2011   国土交通省
Shigeki Sasaki 佐々木茂樹 D.Env,産学連携研究員 2005-17   東京女子大学非常勤講師
Eriko Watanabe 渡邉絵里子 修士卒業 2009-2011   みずほ情報総研
Yoshifumi Katoh 加藤芳文 社会人博士卒業 2008.10-2011.9   エヌエス環境
Kenshiroh Konno 今野建志郎 修士卒業 2009-2010   三菱総研
Hirotaka Ijima 井嶋浩貴 社会人修士卒業 2008.10-2010.9 (論博   国際水産資源研究所
Yuichi Iwasaki 岩崎雄一 JSPS-DC/PD 2004-09 (D.Env)   東大生産研PD
Naoto Katoh 加藤直人 D.Eng 2004-09   (株)エイファス
Tetsuya Akita 秋田鉄也 博士卒業(JSPS-DC) 2007-09(D.Env)   総研大JSPS-PD
Maiko Ebisudani 戎谷舞子 社会人修士卒業 2004-09   (外資系認証会社)
Shinya Tomisawa 富澤慎也 工学士 2009  
Nao Takashina 高科直 立正大4年 2009   九大理JSPS-DC
Kazumasa Sugaya 家千誠 修士卒業 2006-08   オージス総研OGIS Res Inst Co.,Ltd
Hiroki Suwa 諏訪広樹 修士卒業 2006-08   横浜市役所Yokohama City
Toyohiko Sugimoto 杉本豊彦 修士卒業 2006-08  
Ryohta Nakao 中尾龍太 修士卒業 2006-08  
Shin-ichi Horino 堀野眞一 論文博士(環境学) 2008.12   森林総研Forest and Forest Product Research Institute
Motoaki Asai, PhD 浅井元朗 Visiting Reseacher 2008.8-12   農業総合研究センターNational Agricultural Research Center
Yasuo Shimada 島田泰夫 社会人D.Eng 2004-07   日本気象協会Japan Weather Association
Seiichi Oyamada 小山田誠一 修士卒業 2006-07   まるはニチロ
Yuta Kojima 小嶋雄 太 修士卒業 2006-07   日本競馬協会
Shingo Nishikawa 西川伸吾 修士卒業 2006-07  
Hiroshi Sugimoto 杉 本寛 修士卒業 2006-07   Bird Research
Mayu Sakakibara 榊原真由 修士卒業 2006-07   (株)セントラルコンサルタント
Satoko Yoshida 吉田聡子 修士卒業 2006-07   JA
Koji Kotani, PhD 小谷浩示 JSPS PD 2005-07   国際大学(准教授)International University of Japan (Ass. Prof.)
Tapan Kumar KAR, PhD Tapan Kumar KAR JSPS PD Fellow 2006-07   インド(Indian Institute of Engineering Science and Technology, Shibpur) Prof.
Hiroyuki Yokomizo, PhD 横溝裕行 JSPS PD* 2006   国立環境研PD NIES
Noriyuki Yamaguchi, PhD 山口典之 COE技術補佐員 2006   長崎大学Nagasaki University
Kazuo Muneda 宗田一男 修士卒業 2005-06   (株)増進会
Tetsuo Yasutaka 保高徹生 社会人博士(環境学) 2004f-06   産業技術総合研究所研究員
D. Kato 加藤団 修士卒業 2004-05  
M. Makino, PhD 牧野光琢 横国大COEフェロー,客員教員 2002-05,
2012?-18
  東京大学大気海洋研究所教授 Prof. U. of Tokyo
M. Nakajima, PhD 中嶋美冬 東大海洋研博士(農学) 2001-05   ス タンフォード大学PD Postdoc at Stanford U.
N. Kimura 木村紀雄 東大海洋研博士(農学) 2001-04  
K. Morita, PhD 森田健太郎 JSPS PD(東大海洋研) 2002-04   北海道区水産研究所研究員
Y. Katsukawa, PhD 勝川(中山)木綿 東大海洋研博士卒業(農学) 2000-03  
T. Katsukawa, PhD 勝川俊雄 東大海洋研・論文博士(農学) 2002   三重大学生物資源学部准教授Mie U
M. Mori, PhD 森光代 東大海洋研修士卒業 2000-02   元 日本鯨類研究所Inst for Cetacean Research
H. Yasue 安江尚孝 東大海洋研修士卒業 2001-02   和歌山県水産課Wakayama Pref.
S. Ebina 蝦名晋一 東大海洋研修士卒業 2001-02   (株) モノリスMonolis, Co. Ltd
H. Kawai 河合裕朗 東大海洋研修士卒業 2000-01   (株) 公文式Kumonshiki, Co. Ltd
T. Sakai 堺卓郎 東大海洋研修士卒業 2000-01   オー ジス総研OGIS Res Inst Co.,Ltd